人生で初めてのお家づくり。

お客様に、より分かりやすいご提案を...。

 

そのお役に立てるのが【 住宅模型 】です。


*住宅模型とは*

 突然ですが、住宅模型を実際に見たことはありますか?

私の周りで家を建てた方に聞いても、「そんなの見たことも聞いたこともないよ!」と言われる

方がほとんどです。一般の方たちにはまだまだ浸透していないのが現状のようです。

では実際に住宅模型はどんな場所で使われているんでしょう???

 

 本来、住宅模型とは家を建てる前の設計をする段階で、設計者さんがシミュレーションするために使います。(※スタディ模型といい、設計しながら模型を作り確認し、何度も壊しては作り直します。)

本来、スタディ(勉強)のための模型ですので人の目に触れることが少ないのです。設計ミスが

ないかあらかじめ模型で確認することで、実際に家を建てた時のやり直しなど=無駄な材料費を

省くことができるのです。ですので、設計者さんや建築士さん達が使われるのが一般的です。

しかし!!!設計しながら模型を作るのは大変!!

 そして家を建てることは、大抵の人なら人生で一回あるかないかだと思います。図面を見るのも初めてのことですし、平面の図面だけを見て、建て主様は頭の中で新居のイメージができるでしょうか?建築関係に携わったことがある人でもなければ実際、難しいと思います。そして残念なことに、一般の方は模型の存在をほとんど知らないということです。

そこで!!!お忙しい設計者さんや、建築士さんに代わって

住宅模型をお作り致します!!

 お客様が、家の模型を見た時のお顔を想像してみてください。模型を見ただけで必ず喜んでいただけます!

 ぜひ住宅模型を活用していただき、立体になったお家をご自分の目で見て確認し、間取りや窓の位置、使い勝手など納得してから、お家を建てていただきたいのです。模型を見るだけできっとワクワクしてお家ができるのが待ち遠しく、毎日眺めるだけで楽しくなると思います。実際に住宅模型を見て頂くと、皆さんテンションMAXになります!細かい部分の芸術性も評価していただいております。

そこで!!!

 ご自分では忙しくて模型まではちょっと・・・という建築士さん、設計事務所さんに代わって、【 住宅模型 m工房 】がお作りいたします!もちろん、図面があれば一般のお客様からのご要望もお受けいたします。お客様とのお打ち合わせに模型を活用し、他の会社と差をつけてみてはいかがでしょうか?

 最近では住宅展示場などでカラー模型やプラスティック模型を目にすることも多くなってきましたが、プラスティック模型やカラー模型はやっぱり値が張りますよね。しかし白模型であればそれらよりもかなりお安く提供できますので、この機会に一度ご検討されてはいかがでしょうか。

まずはお問い合わせだけでもお待ちしております。

* 外観模型 *

建物の外観のみを表現します。平面図では分かりづらかった事が立体となり、一目見るだけで分かりやすくなります。

* 分解模型 *

分解できることで、各階の間取り・空間などが一目で分かります。